女優・俳優

ローラのYoutubeでの収入・月収が高すぎ!?取り分はいくら?

 

大人気ハーフタレントのローラさんがYoutubeチャンネル「Rola Official」を開設しました!

Youtuberといえば、お金持ち!というイメージがあると思いますが、ローラさんのYoutubeでの収入が気になりますよね!!

調査してみたところ、ローラさんのYoutubeチャンネルの年収は1億6000万円ほどにもなる可能性があるという事になりました。

今回は、

ローラのYoutubeでの収入・月収が高すぎ!?取り分はいくら?

と題しまして、ローラさんのYoutubeでの収入がどのくらいになるのかということについてみていきたいと思います!

ローラのYoutubeチャンネルの収入・月収は?

ローラさんのYoutubeチャンネルでの収入・月収はいくらになるのでしょうか?

正直なところ、正確な金額は分かりません

まだチャンネルを開設して間もないからです。

これからチャンネル登録者数が増えていくのかどうか、動画が伸びるのかどうかというところに左右されてしまいます。

しかし、今までにYoutubeチャンネルを開設してきた芸能人たちの情報を元にある程度予想できました。

その結果、ローラさんのYoutubeチャンネルの年収は1億6000万円程度なのではないかと予想できました!

これからどのようにこの数字を導いたのかお伝えしていきます!

ローラさんのYoutubeチャンネル登録者数は、2020年1月10日の時点13.8万人です。

まだ一つしか動画を投稿していない状態で10万人達成ですから、これからしっかりとしたコンテンツを定期的に配信していけば、チャンネル登録者数は100万人を超える可能性があります。

ここでは仮に、100万人を超えると仮定しましょう。

Youtubeを始めた芸能人の中で、登録者数100万人を超えているのは以下の通りです。(2020年1月時点)

芸能人 チャンネル登録者数
250万人
カジサック(キングコング梶原) 160万人
本田翼 132万人

 

嵐さんは主にMVなどの貴重な映像、本田翼さんはゲーム実況動画、カジサックさんはバラエティ的な企画を中心にYoutubeに投稿しています。

ローラさんは一つ目の動画でやりたい企画を書き出していましたが、これを見る限りカジサックさんのようなスタイルのチャンネルになると予想できますので、カジサックさんの例を見てみましょう!

カジサックさんは、Youtubeチャンネル開設後、約9ヶ月で登録者数100万人を突破しました。

モデルプレスさんの記事によりますと、カジサックさんのYoutubeでの年収は8000万円にものぼるということです。

しかし、カジサックさんのYoutubeでの収入は一旦吉本興業に入ってからギャラとしてカジサックさんに毎月支払われるそうなので、チャンネル自体の収入はもっと多いはずです。

吉本興業のギャラの取り分は半額程度と言われていますので、カジサックさんのチャンネル自体の収入は1億6000万円ということになります。

ローラさんのチャンネルのチャンネル登録者数の推移を見る限り、カジサックさんに匹敵するほどの成長率ですので、

ローラさんのYoutubeチャンネル自体の年収も1億6000万円ほどになるのではないでしょうか?

しかし、Youtuberの収入は視聴回数に応じた広告収入だけでなく企業案件での収入なども入ってくるので、今後も継続的な調査が必要です!

ローラ個人の取り分はいくら?

チャンネル自体の年収は1億6000万円ほどとなる可能性があると予想しましたが、ローラさん個人の取り分はいくらなのでしょうか?

まず、このローラさんのYoutubeチャンネルもカジサックさんのチャンネルと同じように一旦ローラさんの事務所に収入が支払われ、事務所からローラさんに支払われると考えられます。

芸能事務所のギャラの取り分は本人6割:事務所4割程度のところが多いので、ローラさんのYoutubeチャンネルの本人たちがもらえる額は合計で9600万円程度だという計算になります。

ローラさんのYoutubeチャンネルは、ローラさん、さとDさん、しばちゃんさん三人で運営していくそうです。

仮にこれが3等分されたとするとローラさん個人の取り分は約3200万円くらいなのではないかと予想することができます!

テレビCMやモデルとしての活動もしていくということを考えると、全て合わせた年収がすごいことになりそうですね笑