文学者

川越宗一の学歴(高校・大学)は?経歴などのプロフィールも!

 

作家の川越宗一さんの「熱源」がこの度、第162回直木賞を受賞致しました!

このような素晴らしい作品を作り上げるということはさぞかし頭のいい方なのかなと思いますが、高校や大学などの学歴や経歴について調べてみました。

調査結果としましては、出身高校は不明、大学は龍谷大学を中退し、その後バンド活動、会社員を経て現在に至るとのことでした!

今回は、

川越宗一の学歴(高校・大学)は?経歴などのプロフィールも!

と題しまして、川越宗一さんの学歴(高校・大学)や経歴などのプロフィールについてより詳しくみていきます!

川越宗一の学歴(高校・大学)は?

川越宗一の学歴(高校・大学)についてみていきましょう!

まず、上記でお伝えしたように川越宗一さんの出身高校は不明で、出身大学は龍谷大学です。

高校については、ネット上で情報を見つけることができませんでした

しかし、大阪府出身とのことですので高校は大阪府内であったと考えられるのではないでしょうか?

出身大学については京都府にある龍谷大学の文学部史学科ですが、川越宗一さんは中退しています。

中退の理由については詳しくはわかりませんでしたが、その後バンドとして活動していたようなので夢を叶えるため大学を辞めたのかもしれませんね。

川越宗一の経歴などのプロフィール

川越宗一さんの経歴などのプロフィールをまとめてみました!

プロフィール

名前 川越宗一(かわごえそういち)
年齢 42歳(2020年1月時点)
出身地 大阪府
出身高校 不明
出身大学 龍谷大学文学部史学科中退
代表作品 『熱源』(第162回直木賞受賞)、『天地に燦たり(第25回松本清張賞受賞)』

 

経歴

川越宗一さんは1978年に大阪府で生まれました。

子供の頃から歴史が大好きだったらしく、歴史学者になりたいと思っていたようです。

その気持ちを持っておそらく龍谷大学文学部史学科に入学したと思うのですが、真面目に授業に出なくなり中退してしまいます。

それからバンド活動を始めるので、もしかしたらバンドという夢を本気で追うために中退したのかもしれませんね。

その後、川越宗一さんはファッション通販のニッセンに就職しました。

当時ニッセンの社長をやられていた方からの情報によりますと、川越宗一さんはあまり仕事ができるというイメージはなかったそうですが、

川越宗一さんがニッセン公式ツイッターのキャラクターとして情報発信する担当になってから、ニッセンのツイッターはどんどん人気が上がってきたようです。

それまではパートとして働いていたのですが、このことのおかげか正社員になったようです。

その後2018年に「天地に燦たり」を書かれ、松本清張賞を受賞しました。

そしてニッセンをやめてプロの小説家になるという決断をし、この度「熱源」で第162回直木賞を受賞されました!

もともと人を惹きつけるような文章を書くことが得意だったんですね。

そんな川越宗一さんの作品を、是非とも読んでみてください!